calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2010.10.28 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ちょうど一ケ月*10.2.15

◎2010年2月15日 MON

 母の余命を宣告されてから、ちょうど一ヶ月になります。
母はまだ、脳腫瘍と戦っています。
来月3月18日は母の55歳の誕生日です。

 一ヶ月経っても、ふとした時に涙が溢れるばかりです。
お見舞いに行って、母の前では笑顔でいようと、泣いてばかりいると心配かけちゃうから、泣かないようにしようと決めても、いつもポロポロ涙がこぼれてしまいます。


○丁度一ヶ月の日に記録した、私を支えてくれたいろんな方への想いです。****

 この三ヶ月、本当にいろんなことがありました。
母と私の2人でずっと住んでたこの家だけど、 独り暮らしで外に出たとかじゃなく、実家に独り暮らしというのはとても寂しいものです(´д⊂)
 でも、いろんな人に支えられて、母の友達もいっぱいお見舞いにきてくれて、私の身を案じてくれて卒業を祝ってくれて。
 母は本当にたくさんの方から愛されていました。『清美ちゃんはいっつも笑顔で、頑張り屋さんで文句や愚痴の一つも言わないのよ』『清美ちゃんがいるとみんなが笑顔になって楽しいのよ』そんな風にみなさん、私にお話してくれました。
 余命を告げられて、どうしていいのかわからなくなってたときに、わざわざ隣の隣の県から車で駆けつけてくれたり、電話で母のことを話したら私の母のことなのに涙流したり。
卒業試験合格の電話したら、泣いて喜んでくれたり、夜中までずーっと電話で話をきいてくれたり、
いてくれただけで、気持ちが落ち着けたり…
 本当に、自分一人で生きてるんじゃないって、周りに支えられて生きてるのを痛感して、とても感謝してます。
ここまでこれたのも、これからも、みんながいるから。

 試験の結果がどうであれ、私はこれからも自分のできることを頑張ります。
心配性ですぐ後ろ向きになっちゃうけど。。。
そしたらまた、ケツ引っ叩いてくだされ。

本当にありがとう。

******

 思えば2月14日にこのブログをスタートしました。
この感謝の気持ちを一生忘れないために。そして、誰かに何かを少しでも伝えたくて。

 ブログを始めるにあたってネットを見ていた時に、いろいろな方のブログの存在を知り拝見いたしました。
 同じ脳腫瘍に苦しむ方、そのご兄弟やご家族の方、別の重い病に苦しむ方…胸が締め付けられる思いで拝見しました。
 それは、辛さももちろんですが、自分の後ろ向きな考えに自己嫌悪したからです。
同じ脳腫瘍と診断されても、一生懸命前向きに頑張って生きてる方がたくさんいて、その姿にとても励まされ、このまま落ち込んで悲観してては、いつまでも泣いてばかりではダメだと。。。

 落ち込むこともあるけれど、頑張ってる母や、同じ病気の方を思い出し私も精一杯頑張り与えられた試練を一歩一歩越えて行こうと改めて心に誓いました!


スポンサーサイト

  • 2010.10.28 Thursday
  • -
  • 15:04
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック