calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2010.10.28 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

忘れん坊のママ*09.12.23

◎2009年12月23日WED

 卒業試験の一回目が12月11日に終わって、それからの私は不安定でした。
今後の二回目の卒業試験のこと、卒業できたなら次に待ち受けている国家試験のこと、私自身のこと…不安とストレスの中、泣きながら吐いて、吐きながら勉強して…
 そんな私を、ずっとずっと必死で支えてくれたのが母でした。

 でも、私は、そんな母に「私のことなんてわからない」って言ったこともありました。分かってなかったのは、私だったんだね。
 
 23日の日、私は今まで以上の強いストレスで、過呼吸発作で倒れる始末。
私自身のこと、といえば、所謂男女の縺れ?っていうのかな?嫌がらせを受けていました。
ただでさえ、試験前の精神状態のこんなタイミングで…っていう感じ…。
(その辺は今は一応解決した…と思います♪)
 ストレスを母にぶつけてしまう私。ちょっとしたことでイライラしてしまって。。。
そんな自分がとっても嫌でした。こんな風にしたいわけじゃないのに…
 でも母は、私に優しく「エリちゃんは、今まで頑張ってきたのママがよく知ってるんだから、なぁ〜んにも心配いらないよ、ママは何があってもずっとエリの味方だからね」と言ったのをはっきり覚えています。その言葉がどれだけ私を助けてくれたか。

 私は、自分が辛いことや、本当はイライラしたくないのにイライラを母にぶつけてしまう自分が嫌なこと、全て話して、ごめんねって謝りました。
 母も、私に辛い思いを話してくれました。
 母と私は、なんとなく繋がってる、似てる部分がある気がします。
母も「エリたんとママは繋がってるから、エリたんが苦しいときはママも苦しい」って言ってました。
例えば、私が頭痛いと、母も頭痛かったり…
今日はカレーが食べたい気分だ…と思って家に帰ると本当にカレーだったり!

 私の不安の要素のひとつは、母の様子がおかしいので心配だったことです。
20日くらいからかな、私のお薬を置いた場所を忘れたり、ちょっとしたことを忘れることがありました。
でも、私だって、忘れること位しょっちゅうだし、それ以外特に変わったことはなかったので最初は心配もしていなかったのだけども…
 その後『たまに忘れる』→『よく忘れる』になった感じがしました。
しかも、さっきお薬ここに置くって言ったばっかりなのに、すぐ忘れたりして。。。
 家は、2Fの和室に親子2人布団を並べて寝てるのだけど、朝、トイレに行くのに部屋から出られなくて、ドアではなく、押入れの襖を開けたり、壁の方に向かっていったり…
たしかに和室なので、襖は同じ柄ではあるのだけど…
 母自身も、不安だったと思います。普段できることが、なぜか思い出せない…
「ママは完璧主義なとこあるでしょ?だから出来ないとイライラなの〜」って言ってました。
掃除とか適当なのに…

 心配からイライラして厳しく言ったりしてしまったことを後悔していたけれど、この日、話して本当によかったと今は思います。だから今は後悔してません!
 「試験が終わったら全部よくなるよ、ママもエリちゃんもきっとよくなるよ」って一緒に試験終わるまで頑張ろうねって笑顔で話しました。

 まさかこの時、脳に腫瘍が出来てるなんて全く考えもしてませんでした。
ちょっとボケボケすることはあっても、仕事もきっちり…忘年会までしっかり参加して、スポーツジムに行ってプールで泳いだり、しっかりご飯作って…ピンピンしてましたから。
家のこと、お金のトラブルや私の試験の心配で、精神的な問題からくるちょっとした健忘だと、だから試験が終わればきっと全部よくなるって本当に心から思っていました。


スポンサーサイト

  • 2010.10.28 Thursday
  • -
  • 13:08
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック