calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2010.10.28 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

天国へ行く日

 今日、2010年10月25日月曜日、午後3時すぎ母は心停止しました。
先ほど父から連絡があって…
 皮膚の一部と角膜を移植する手術に立ち会うそうです。
臓器提供は母の意志でした。
母が元気だったとき、臓器提供のカードをお財布にいれてたのを見て、
『ママ、臓器提供するの?』って聞いたことがありました。
母は、自分の臓器提供で助かる人がいるならっと、望んでいたことだったので、
私たち家族も同意しました。
 
 日曜日の昨日、父がお見舞いに行き、その日父から電話がありました。
『お見舞い行ってきたけど、ちょっともう、もたないかもしれないなー』っと。
6,7月くらいまでは、車椅子に乗せてお散歩したり、ゼリーや豆腐を食べたりしていたけれど、
もう、体を動かすこともできなくて、手足がひどく浮腫んでしまったそうでした。
ここ1,2週間くらいは、血圧も下がりかなり危険な状態になっていたそうです。
安定しているときで、血圧が70とかだったそうです。
血小板の数が少なくなっていたそうで、皮下出血があったり、胃からも出血していたそうです。

 覚悟はしていました。わかっていました。いつかこの日がくるんだって。
わかっていたのに、わかっていても、やっぱり悲しいし、涙は出るんだなぁ・・・。
大丈夫だけど平常でいられないですやっぱり。
別れは覚悟していたけれども…
 苦しかったかな、痛くなかったかな、とか…母の気持ちを思うと辛くて苦しくて涙が止まりません。
 意識があったかどうかすらよくわからないけれども、
意識があったとしたら、どんな気持ちでいたのかなっとか、もう死ぬのかなって思っていたのかなとか、思いを伝えたいけど話せないなとか…考えると辛くて
 もう、意識なんていらないから、ずっとずっとずっと、家族で幸せに、四人一緒に平凡に仲良くすごしてる夢だけを見ていてくれたらいいのに、って思います。


 このブログも、闘病記を綴っていくはずだったのに、更新不足で結局こんな結末になってしまいました。
でも、途中まで書いて、未公開になっている記事もありますので、随時更新しようと思います。
更新しながら現状を伝えていくつもりが、今日の記事によって先にネタバレ状態になってしまいますが、
私はあれから、国家試験に合格して歯科医師になりました。一年間の研修医というのが法律で決められているので、研修歯科医として修行してます。
7月までは都内の大学病院に勤務してたのですが、8月から院外研修として一般の開業医院で研修するというプログラムなので、今は北海道、旭川にある開業医院で研修を受けています。
12月からまた、東京にもどります。
 環境が変わったり仕事が忙しかったりで、なかなか更新できずにいたのですが、
書き残したいこともいくつかあるので、落ち着いたらまた更新しようと思います。


 ママ、26年間ありがとう。ママとパパの間に生まれて本当に幸せだよ。

スポンサーサイト

  • 2010.10.28 Thursday
  • -
  • 20:34
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2010/10/30 5:43 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2010/10/30 9:49 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2010/11/02 1:39 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2010/11/15 3:26 AM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2010/11/27 2:31 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2010/12/05 9:55 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2010/12/15 2:01 AM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2010/12/28 8:37 AM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2011/01/12 2:31 AM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2011/01/17 8:13 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2011/08/26 9:10 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック