calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2010.10.28 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

私の誕生日♪*2010.1.10

◎2010年1月10日

 結局、元居た病院に戻り、また入院生活がダラダラと始まりました。
私は卒業試験を終えて一段落していました。
 大学の帰りに電話して、それからお見舞いに行く途中のパン屋さんで、母の大好きなクロワッサンを買っていくと、とっても喜んで美味しそうに食べました。
いつも、質素なおかずにおかゆ…、決して消化機能が悪くなっていたり、栄養コントロールしているわけじゃないので、ちゃんとご飯を食べないと余計に栄養状態が悪くなりそうな食事でした。
 1月10日は、私の誕生日でした。
本当は、ケーキか何かを買って行って、一緒に食べようかと思ったのですが、電話してどんなケーキがいいか聞いたら、最近お見舞いに来た方に頂いたゴディバのチョコがとっても美味しくて気に入ったらしく、それをまた食べたいっというので、ケーキはやめてチョコを買って持って行きました。
ゴディバっていうと1つで高そうなイメージですが、可愛くラッピングされた箱入りのチョコでそんなに高くなく、しかもすっごく美味しい!私も試験の日に持っていって1つ食べました。

 チョコやクロワッサンを持って行って励ましていたのですが、心配な気を紛らわせていたのは私の方でした。
 私は不安でした。先生は23日の予約してある日まで、時間的には大丈夫だと言っていたのですが、毎日お見舞いに行っていた私には、母の状態の変化の早さを感じていました。
 つい先週のお正月は、お見舞いに行くと楽しそうにお正月のTV番組を見て、帰るときには出口まで見送りに来て、にっこにっこの笑顔で手を振っていて…
電話もメールも母から送られてくるし、電話すればしっかり話して、「ママはおバカになっちゃったのかなー」っと愚痴ったりしていました。
お正月にお雑煮を作ろうと思って、電話して出汁の取り方を聞いたら、丁寧に説明してくれたりしていたのに…
 それが、お正月明けには、もうメールや電話が来ることがなくなってしまい、メールも返信できず、最後は電話も取れたり取れなかったり…。
 電話が鳴っているのは分かっているのですが、どこを押せばいいのかわからないようで、私がお見舞いに行くと、いろいろボタンを押した形跡が残っていました。
 そして1月10日になる今日最近は、お見舞いに行ってもTVを見てることもなくなり、ベッドの上に不安そうにうつむいて座っていました。お見送りもできず、お部屋でお別れしていました。
 だんだんと口数が少なくなり、トイレも、行けたり行かれなかったり不安定になっていました。

 そうそう、おトイレと言えばこんなことがありました。
母は、おトイレを部屋でしてしまうことがありました。でもそれは、おもらしではなく、トイレに行きたくなって行動しようとするのですが、部屋からどうやって出たらいいのかわからなかったり、トイレには行くけど、その後どうしていいのかわからなかったり…母は「How to がわからないのよ、でも漏らしてるわけじゃないの!パンツはきれいだもん」って言っていました。
 それなのに、部屋を掃除しに呼んだ看護師さんが「オムツの方が楽でいいかしらねぇ」っとか言うので、母はとてもショックを受けました。ボケ老人じゃないのに!っと。
 そこで私が、看護師長さんを呼び出して、経緯を話し、理解が足りないとお説教してしまいました。
ついでに、「母はもう自分が腫瘍だと知っています」っというと、どうやらまだ病院側では「脳梗塞」にしてあると未だに隠していたようで、情報管理のなさにちょっと呆れてしまいました。
 個人個人としては、母のことを気遣ってくれたりありがたいこともあるのですが、どうしても病院の信用に欠けてしまうのはしょうがないです><

 そのこともあり、23日まで大丈夫なんて言っている病院を信用していいのかと不安でした。


スポンサーサイト

  • 2010.10.28 Thursday
  • -
  • 11:43
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック